Ronronnerのブログ | 女性限定リラクゼーションサロンをお探しなら近鉄生駒駅から徒歩3分のRonronner(ロンロネ)にお越しください。

Ronronner
ブログ
2017年11月28日 [Default]

近鉄生駒駅徒歩3分リラクゼーションサロン「ロンロネ」です。

リラクゼーションサロン「ロンロネ」です。


第7弾「ゴロゴロ音」


前回のお話しから、、、

ミサがお家に来てからいろんな発見がありました。

ひとつ気が付いたことお家で家族として迎える動物の中で代表的なのが「犬と猫」ですね。

  うちにも以前はラブラドールレトリバーが3頭いました。いまは、1頭と一緒に暮らしています。

「犬と猫」の違いが抱っこをした時です。
人の赤ちゃんで例えると「犬は男の子」「猫は女の子」のような感じです。男の子は赤ちゃんの頃からしっかりした体つきで、女の子はマシュマロのような感じです。(注:個人的感覚です)


実は、ミサと出会う1年前に婦人科系の病気にかかり、広汎全摘手術を受けた影響で、その後ホルモン治療を行っています。


ミサは猫の中でもかなりの甘えたさんです。
くっつき虫です。
このことがわたしにとってもよかったようで、精神安定につながったように思えます。
抱っこをするとゴロゴロゴロゴロ喉を鳴らしてくれます。
就寝時は必ずくっついてゴロゴロゴロゴロ喉鳴らしをしながら隣で寝てくれます。

ホルモン治療をしなくてよくなったわけではありませんが、安定してきたことを実感します。

仕事で疲れたとき、ぎゅっと抱きしめます。(普通の猫は嫌がる子も多いのですが、ミサは受け入れてくれます)すぐ、ゴロゴロ音で迎えてくれます。
ミサとわたし
猫の喉鳴らしは、本人の心地良い時に鳴らします。
猫の喉鳴らしは、自己治癒力を高めるときに鳴らします。
猫の喉鳴らしは、他者の治癒力も高めるとも考えられます。

実は医療業界でもかなり前からゴロゴロ音を注目されてる方がおられます。

ゴロゴロ音は「アニマルセラピー」として人間の脳内のエンドルフィンが分泌され、苦痛を和らげたり幸福感をもたらせる効果があると考えられています。

猫自身もイライラしてるときにこの「喉鳴らし」をすることで、自身の気持ちを落ち着かせることをしているそうです。

ゴロゴロ音は人間にとっても癒し効果があるのですね〜♪

そうです!ゴロゴロ「ロンロネ」ですよ(笑)

ニャンコ話しはこれからも更新します。

お楽しみに〜♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約フォーム

PageTop